毒出し風水術

負のエネルギーをデトックス

最近いいことがないな…と思っている方、いませんでしょうか?
恋愛をはじめ、仕事や人間関係など、様々な場面で不調や不運が続いているという方は、毒がたまっているのかもしれません。

ここで言う「毒」というのは、悪いエネルギーのことを指します。
毒、いわゆる悪いエネルギーがたくさんたまっていると、せっかく良い運が巡ってきても、それを遮ってしまい、どんどん不調へと陥ってしまうのです。

毒がたまる場所とは

毒は、私たちが住んでいる部屋や、持ち物などにたまっていくと言われています。
古くなってしまったもの、使っていないものなどに、特にたまっていくとされており、掃除が行き届いていない部屋などにも多く毒がたまっていきます。

毒がたまっている部屋にいたり、毒がついている物に囲まれていると、それだけで自分のエネルギーが吸い取られてしまい、どんどん毒に侵されていってしまいます。
そのため、まずは自分の身の回りの毒を出していくことが重要となります。

毒出しの方法とは

毒を出していく方法は、いたってシンプルです。
とにかく不要なものや、使っていないもの、古いものなどは捨ててしまうことが大切です。
ご自身のクローゼットを見てみてください。

クローゼット

普段着ていないような服、古くなってしまった下着などはありませんか?
特に下着類など肌に直接触れるものは、身体にもたらすエネルギーに大きく関与します。
古いものは思い切って捨てて、新調することをおすすめします。
定期的に下着を新調する習慣をつけてしまうと安心ですね。

日頃から意識的に行っていただきたいのが、部屋の掃除です。
ホコリが部屋の隅にたまっていたり、床に物が積み上げられたりしていませんか?
不要なものや汚れたものはどんどん捨ててしまい、キレイに掃除をしましょう。
普段、お仕事などで忙しく、なかなか部屋の掃除をすることができないという方もいるかもしれませんが、少なくとも週に1回は部屋を掃除するようにできるといいですね。

キレイな部屋を保つために、生花を飾る習慣をつけるのもおすすめです。
せっかくキレイな花が飾られているのだから…と、部屋をキレイに保つために自然と努力できるようになります。
花や観葉植物などは、良いエネルギーを生み出し、悪いエネルギーを緩和する効果がありますので、そういった意味でも、部屋に花を飾るのはおすすめであると言えます。

部屋や持ち物だけでなく、時々身体の毒だしをすることも非常に効果的であると言えます。
疲れがたまったときに、マッサージなどに行く方は少なくないと思いますが、実はこの行為も身体にたまった毒を出すのに良いとされています。
老廃物などの毒はもちろんのこと、悪い気のエネルギーの排出も促してくれます。
不調や不運が続くときは、身体のメンテナンスも見直してみるといいかもしれませんね。