厳島神社(広島)

大鳥居で人気の宮島の厳島神社

海にそびえ立つ赤い大鳥居のイメージが強いのが、宮島の厳島神社です。
まるで海の中から生えているように雄大にそびえ立つ美しい鳥居は、厳島神社の中でも非常に強いパワースポットとして知られ、非常に強い気があることで知られています。

厳島神社と言えば、こちらの鳥居を思い浮かべる方も多く、ご夫婦で見ることで、縁結びなどのご利益も有ることで知られています。
あまりにも強い縁結びパワーから、まだ結婚をしていないカップルが訪れる事で、年内中に結婚をするというカップルも多いという逸話もあるほどでしょう。

景色を見るだけでもその自然の美しさを楽しむことが出来るのが厳島神社の大きな特長で、リフレッシュスポット、ヒーリングスポットとしても、非常に高い人気を誇ります。
一人で訪れても、そのマイナスイオンを堪能することが出来るのが、特長といえるでしょう。

複雑な回廊を巡るだけで、パワーをもらえる厳島神社

厳島神社の内部は非常に複雑な作りをしていることで知られていますが、そんな複雑な回廊を巡る事で、体内が浄化され、パワーをもらえることで有名です。
迷子になってしまう方も居るような作りですが、それは決して悪いことでは無く、その分たっぷりと歩ける分、心身共にどんどん浄化をされるでしょう。

心身共に浄化される事を目的とするのはもちろんですが、歩くことで、美しい景色、厳島神社の厳かな雰囲気を楽しむことが出来ます。
晴れた日の風景は正に美しく、写真映えしますので、風景を写真に撮って置き、待ち受け画面にするという方も多いでしょう。

表参道商店街にある開運スポットでパワーチャージ

宮島の桟橋広場を抜けて厳島神社に向う通りには、表参道商店街という、様々なお店が建ち並ぶスポットがあります。
商店街として非常に活気に溢れており、新鮮な牡蠣、あなご飯など、海の幸をたっぷりと味わえる事で有名です。

グルメが人気のスポットとして知られていますが、それだけではなく、開運のパワースポットが有ることでも知られています。
それは、世界一のしゃもじです。

樹齢270年前後のケヤキの木を使って作られた、長さ8メートル、高さ3メートルという立派なしゃもじが、商店街の一角に置かれています。

宮島は元々しゃもじと何かと縁のあるスポットとして知られていますが、このしゃもじにこそパワーが宿っており、開運パワーをチャージできるでしょう。
しゃもじは飯をとるものという所から、敵を召し取る、幸運、勝運を招くとして変換される縁起物として、邪魔者を一掃して勝利する、勝負運もあるといえます。

しゃもじを見に行って、しっかりとその姿を目に焼き付けることが、開運に繋がるでしょう。