運気をダウンさせる行為 ~洗面・お風呂編~

洗面台をきれいに保つ

洗面台は毎日の汚れを落とす場所になります。
朝起きて寝ているときのよごれを落とし、帰ってきて一日の汚れを落とす場所になります。
そのためどうしても洗面台自体も汚れが蓄積しやすい場所になります。

そこで洗面台ではどのようなことに気を付けなければいけないのでしょうか。
まず大事なポイントは、洗面台の鏡の状態です。
風水において、特に強いパワーを持っているとされるアイテムが鏡です。
そのため鏡は常に大切に手入れし、ピカピカにしておくことを心がけましょう。

洗面所は水を扱う場所になります。
そのためどうしても湿気が発生しやすく、水垢や髪の毛など汚れも残りやすくなります。
そこで毎日の習慣として、使ったらその場ですぐに吹いてきれいにするという癖をつけましょう。
そうすることで汚れはもちろんのこと、カビやぬめりの原因となる水分を取り除くことができます。

化粧をするときの注意点

女性であれば外に出るときに必ず化粧をするでしょう。
一日のスタートとして化粧をすることを習慣としている女性も多いです。
そこで洗面所で顔を洗って、そのまま化粧をするという人もいるでしょう。

しかし洗面所で化粧をするということは、風水的には運気を下げてしまうことになります。
洗面所はあくまでも汚れを落とす場所であり、顔をきれいにする場所ではありません。
そのため化粧をするときには自分の部屋もしくは別のスペースを使って行ってください。

化粧をするときに注意が必要なのは、古い化粧品を持ち続けないということです。
古いものは悪い気が集中してしまっているため、おすすめではありません。
新しいものは良い気を生み出してくれるため、新しいものを買ったら古いものは捨てるようにしましょう。

また汚れたものを使い続けることも風水的によくありません。
ファンデーションの時に使用するパフなどが汚れたままになっていないでしょうか。
汚れたままのもので化粧をすると悪い汚れなど顔につけることになるため悪影響になってしまいます。
常に洗うなど清潔なものを使用するようにしましょう。

お風呂場での注意点

洗面所同様、一日の汚れを落としてくれる場所として重要な役割をしているのがお風呂です。
お風呂は湿気がたまりやすく、水垢やカビやぬめりなどが発生しやすくなります。
そのため日々気を付けておくことで、いい運気を取り入れることができます。
換気をしっかり行い、清潔な状態を保つようにしましょう。

そもそもお風呂に入るのが苦手という人は、どうしても不衛生な状態になります。
匂いや汚れなどが付着し蓄積することで、周りの人に不快な思いをさせてしまう可能性が高いです。
シャワーだけでなく、体の血流が良くなる湯船につかることが運気をあげることにもつながります。
そしてお風呂上り使用するタオルを変えない、髪を濡れたままにするといった行為は運気を下げてしまうため注意しましょう。