恋愛運を下げてしまうNG服

スキニーは要注意

恋愛において良縁に恵まれることは一番大事なことです。
いい出会いがなければ、恋愛に発展することもなく、なかなか結婚できないと嘆いている人もいるでしょう。
そんな人に気を付けてもらいたいのが、自分の服装です。

服装は自分が好きなものをきるのが一番と思っている人も多いです。
しかし中には組み合わせによって風水的に見て恋愛運を下げてしまうNG服があります。
そう言った組み合わせを避けて、良い運気を取り入れるコーディネートを試してみましょう。

パンツスタイルの中で注意しなくてはいけないことが、スキーパンツのファッションです。
スキーパンツとは足首から腰まで、体のラインに沿ってぴったりなるように作られているのが特徴です。
スキニーパンツをはくと足の下がぴったりしていて、流動的な空気を求める風水には適していないファッションになります。

スキーパンツを選ぶだけでも運気があまり良くない状態ですが、さらにトップスを茶色や黒、黄土色やカーキーなどの色目のチュニックを選んでしまうとNGファッションになってしまいます。
恋愛運を高めるためには明るめの色を取り入れることがとても大事です。

黒と黒の組み合わせ

シックなファッションが好きという人にありがちなコーディネートとして、黒のパンツに黒のトップスといった組み合わせをしてしまう人もいるでしょう。
シックでクールなイメージになり、その中に妖気な雰囲気を感じ取る人も中にはいるかもしれません。

しかし黒は人を寄せ付けないという印象があるため、せっかく近づいてきた異性も深い中になることなく終わってしまうことが多いです。
風水的に見て黒色は、健康や恋愛運をあげるためには適していません。
そのため黒を取り入れないのであれば、全体ではなくどちらかにしてもう一方は明るい色を取り入れるようにしましょう。

白と白の組み合わせ

春や夏など暑い時期にやってしまいがちなファッションとして注意しなくてはいけないことは、白と白のコーディネートです。
白は清潔なイメージがあり、明るいもの同士であれば、運気が高まるのではと思いがちです。

しかし白という色は風水的にはリセットを意味する色になります。
そのため今の私はリセットしているところだから近づかないでという雰囲気を与えてしまいます。

全身が白ではなく、白のワンピーズを着るなら明るい色目のカーディガンを合わせるなど白を避けた明るい色目を選択すると恋愛運が高くなります。
風水的に見てファッションで気を付けることは、極端に暗くなったり明るくなったりすることを避けるということです。
両方の色目を上手に取り入れて、恋愛運をあげていきましょう。
コーディネートするときには全身の色のバランスに気を付けましょう。