風水から見る黄色

自分も相手も明るい気持ちにさせる色

太陽のように明るく元気なイメージを持つ「黄色」というカラー。
黄色のアイテムを所持していると、自然と気持ちが前向きになることができますし、黄色の服を着ている人を見ると、「明るそうな人だな」という印象を持ちます。

風水の中でも、黄色というのは「土」の気が強いカラーであるとされています。
土というのは、野菜など植物を育てていく力があり、土そのものにも様々な栄養分が含まれています。
そのため、土の気を強く持っている黄色は、「育む力」が備わっているとされているのです。

土

金運だけでない黄色のパワー

風水の中で、黄色というのは「金運」を意味しているという解釈を持っている方は、非常に多くいらっしゃると思います。
金や鉄などといった鉱物は、土の中から採掘されるということから、「土から金が生ずる」という考えがあります。
そのため、土の気が強い黄色は、金運アップの力が強いとされているのです。
黄色の財布を持つと、金運がアップするというのは、有名なお話ですよね。

しかし、黄色が持つ力は、金運アップだけではありません。
前述したように、黄色には育む力があるとされています。
何を育むのかというと、それは「家庭」です。
家庭というのは、すべての根本に存在するものです。

仕事を頑張るにせよ、勉強を頑張るにせよ、それを支えてくれるのは、やはり家庭という存在です。
安心してそこにいることができる、安心して身をゆだねられる相手、場所があるからこそ、様々なことにチャレンジすることができたり、前向きに頑張ることができるものです。
家庭が土であると考えると、その土が栄養豊富であればあるほど、その上で育まれる植物である人間は大きく育っていきます。
黄色の持つパワーを取り込むことで、そんな家庭の力をアップさせることができるのです。

黄色と相性が良いカラー

黄色が、金運や家庭運をアップさせることができる嬉しいカラーであるということはわかりましたが、黄色というのは、ファッションやインテリアになかなか取り入れにくいカラーでもあります。

財布やインテリアの中でもちょっとした小物などであれば良いのですが、すべてのファッションやインテリアが黄色で統一されていると、かえって落ち着かなくなってしまいます。
そのため、黄色と相性の良いカラーと組み合わせることで、黄色の持つパワーを損なうことなく、上手く調和させることが可能なのです。

黄色と同じ、土の気を持つ色であるブラウンは、安定を象徴したカラーであるため、黄色の元気すぎる雰囲気を落ち着かせることができます。
また、白と黄色を組み合わせることで、金運や家庭運だけでなく、恋愛運アップも期待することができるようになります。
白と黄色の組み合わせであれば、それほどうるさくならないので、取り入れやすいのではないでしょうか。