風水と、食事と、金運

毎日のこと

毎日の3度の食事。
お腹が満たされたり、自分の好きなものを食べられればそれで良いと思っている方、いらっしゃいませんか?
健康のことを考えると、栄養バランスなどは非常に大切なことなのですが、他にも食事の内容には重要なポイントがあります。
それが、風水との関わりです。

どんな食材を摂取するのかということで、運勢は変化していきます。
食事というものは、自分の身体に食物そのものが持つパワーを取り込んでいくものです。
そのため、ファストフードなどよくない油を多く摂取したり、添加物が多いものを摂取したりすることで、それら食物に含まれる負のパワーを自分自身に取り込んでしまうことになります。

反対に、お日様の光をたっぷり浴び、生産者の愛情を受けながら大切に育てられた野菜などには、たくさんの良いパワーが詰まっています。
それらを身体に取り入れることで、自然と良いパワーを得ることができるようになるのです。

食物が持つパワー

具体的に、どのような食物が、どのようなパワーを持っているのでしょうか。
ここでは、金運に特化して、食物の持つパワーをご紹介します。

金運アップにうってつけの食材が、「鶏肉」と「牛肉」です。
鶏肉は、ローストやソテーにすることで「陽」の気が高まるとされています。
そして牛肉は、揚げ物にしたり、野菜を巻いて食べたりすることで、貯蓄パワーを高める効果を発揮してくれます。

ダイエットなどで、肉類を控えているという方もいるかもしれませんが、金運アップには欠かせない食物です。
身体をつくる、タンパク質の元にもなる重要な栄養素でもありますから、ぜひ摂取するようにしましょう。

肉

ただし、お惣菜で肉類を買ってきて食卓に出すという場合、買ってきてそのままテーブルに出すのはNGです。
食材を雑に扱っているという行為になってしまうので、面倒でも一度自宅のお皿に盛りつけてから出すようにしましょう。

食事の際のNG習慣とは

食事で摂取する食材も非常に大切ですが、食事のときにぜひ気を付けておきたい習慣があります。
では、どのような習慣に気を付けなくてはならないのでしょうか。

まず、食後に汚れたお皿などをそのままにしておく習慣は絶対にNGです。
よく、夕飯で使った食器を朝までシンクに放置しておくという方もいますが、これは雑菌増殖の元にもなりますし、汚れた食器から悪い気がどんどん発生していきます。
すぐに片づける習慣を身につけましょう。

キッチンだけに言えることではありませんが、自宅のゴミ箱は、フタができるものに変えることをおすすめします。
ゴミ箱からは、悪い気が発生します。
それを食い止めるためにも、フタをして悪い気を外に出さないようしましょう。