西

金の気で金運を上げる

風水を行っていく上で、方位が持つ力というのは非常に重要なものになります。
その中でも西というのは、「金」の気を持っている方位であるとされています。
よく、西は金運アップの方位と言われていますが、それは西が金の気を持っており、金運に強く働くからなのです。

金

西が持つ気が良い方向へと働いてくと、お金が貯められるようになったり、レジャーや娯楽に対する満足感が高くなり、より楽しく過ごすことができるようになります。
マイナスに働くようになると、浪費してしまったり、現実逃避をしてしまったりするようになってしまいます。

西と相性が良いカラーは黄色や金色

西の方位は「金」の気を持っています。
金は、水の気があることで、よりその効果を発揮すると言われています
しかし、汚れた水は金を錆びさせてしまうとされているため、西の方位には、汚れた水を連想させる黒を置くことはNGとされています。
また、金を燃やして溶かしてしまうとされている赤色も、多く取り入れることで金の効果を消してしまいます。

金の効果を増幅させたり、相性が良いとされているカラーは、金をそのまま連想させる黄色や金色です。
その他にも、白色やピンクも相性が良いカラーであると言われています。

西の方位とインテリアの配置について

西は金運を上げる効果があるわけですが、ただ単に金運を上げるのではなく、どのような形で金運を上げたいのかということによって、部屋やインテリアの配置は異なってきます。
たとえば、仕事運を上げて給料を増やしたいのか、人との縁を広げたり深めたりして金脈を掴みたいのかなど、金運の基礎となるものは何なのかを考えてみましょう。

中でも、リビングは金と相性の良い土の気を持っているため、西にあることで良い効果を発揮するとされています。
西は楽しみごとを象徴する方位なので、家族が集まるリビングという場所にあることで、家族団らんや、夫婦関係が良くなったりという効果を期待することができます。
西洋やヨーロピアン調のインテリアを使うと、より良い方向に向かっていきます。

注意が必要なのは子ども部屋で、散らかりやすい子ども部屋が西にあることで、金の気が荒れてしまってマイナスに働き、浪費したり無気力になってしまたりすることがあります。
子ども部屋が西にある場合、金の木を静める効果のあるインテリアなどを取り入れましょう。

西の方位とのお付き合い方法について

西の持つ金のパワーを増幅させたいのであれば、木炭や素焼きの鉢などがおすすめであるとされています。
パワーを維持するときは、赤い花や赤い花柄のインテリアが良いでしょう。
反対に、西の持つ金のパワーを静めたいのであれば、赤とは正反対の白色の花や、白色の歯ながらのインテリアがおすすめです。