「火」は「木」との相性が良い

風水の中で、方位は非常に重要なものであり、その方位に合わせたカラーやインテリア、間取りにすることで、よりその方位が持つパワーの恩恵を受けることができます。
南というのは、「火」の気を持っている方位であるとされています。
火をより激しく燃やしてくれる木との相性が良く、悪い気を燃やし尽くす作用があると言われています。

火

火の気というのは、美容や知性、直観力といった女性に嬉しい効果をつかさどっている気です。
この気が良い方向へと働いてくと、社交性が良くなったり、情熱的になったりという効果が期待できます。
そのため、人間関係をスムーズにしたり、スポーツや芸術といった分野で活躍できるようになります。
これがマイナスに働くようになってしまうと、ストレスを強く感じるようになったり、感情を抑制できずにトラブルになったりすることがあります。

南と相性が良いカラーはベージュなど

南の方位は「火」の気であるということから、火をより高く燃え上がらせてくれる「木」を連想させるような、黄緑、オフホワイト、ベージュなどが相性が良いとされています。
木が無いと、火は燃えることができませんので、木のカラーを南に置くことを忘れないようにしましょう。

反対に、南の方位と相性が良くないカラーは、汚れた水を連想させるような黒やグレーといったモノトーンの色です。
金の斧が木を倒してしまう…とされているため、金の気を持つ黄色は木の持つパワーを壊してしまうのです。
また、濃いブラウンは、枯れた木を連想させるため、NGとされています。
また、火の気を強くしすぎてしまう、同じ火を連想する赤色は、特に住宅に取り入れることはおすすめできいません。

南の方位と部屋の関係とは

南の方位が持つ、情熱性や社交性を活かし、マイナスポイントをカバーするための間取りとインテリアが重要です。
では、具体的にはどのようにすればいいのでしょうか。

水と火を使用しているキッチンが南にある場合、そのバランスを崩さないようにすることが大切です。
南にあるということで、火の気が強くなってしまうため、それを抑えるために土の気を持つインテリアやカラーを取り入れるようにすると良いでしょう。

洗面所も、キッチンと同様に水と火の気を持つ場所となっています。
しかし、顔を洗ったりメイクをしたりする場所であるため、火の気が持つ美容運を殺さないようにすることがポイントとなります。
火の気の流れがスムーズになるような、木の気を持つカラーやインテリアを取り入れましょう。

南の方位とのお付き合い方法のポイント

南の方位が持つパワーを、より高くしたいのであれば、火を強く高く燃え上がらせる効果がある、木の気があるものを利用すると良いでしょう。
背の高い観葉植物などがおすすめです。
維持したいのであれば、同じ火を連想させるようなキャンドルなどが良いです。

反対に、火のパワーが良くない方向に働いているときは、火を静める効果のある土の気があるものが良いです。
土の陶器などが良いですね。