子宝運をUPさせる風水術

子宝運は寝室を意識

今少子化や不妊症が大きな問題となっています。
子供が欲しいと望んでいる人は、様々なことを試しています。
その一つとして挙げられるのが風水です。

風水は悪い邪気を払いよい運勢を取り込むために行われるものです。
子宝に恵まれるために、最も大事な場所といえばやはり寝室になります。
まずは寝室を常に清潔な状態にして、いい気が入ってくるように毎日空気を入れ替えるようにしましょう。
そしてシーツやカバーなども常に清潔な状態にするようにこまめに洗うなど運気を高めるポイントになります。

子宝に恵まれるためには北の方向に向くと受胎性が高くなるといわれています。
北枕になることに抵抗がある人が多いため布団やベッドの位置を北にしておくだけでも十分です。
色はピンクやオレンジなど明るい色目を使用すると温かみがあり体も冷えにくいといわれています。

トイレや玄関にも

子宝といったら寝室と思いがちですが、寝室以外でもトイレや玄関なども意識するとより子宝に恵まれやすくなります。
玄関は家の運気を一番引き寄せる場所としてとても重要な役割をしています。
常に玄関をきれいに保つことが大事です。
また浄化の効果がある花や観葉植物をおき、玄関マットなども温かい色目のオレンジなどにすると効果があります。

また玄関以外でもトイレは、家の中で一番悪い運気がたまってしまうところです。
そのトイレを常にきれいにすること悪い運気をなるべく減らすことができます。
トイレのフタは必ず占めるようにする、トイレ掃除を必ず毎日行う、トイレマットなどを明るい色にするなどを心がけましょう。
清潔でなおかつ換気をしっかり行うようにしましょう。

子宝運アップのためのアイテム

子宝をあげるために効果的なアイテムがいくつかあります。
まず誰もが簡単に行うことができるのが盛り塩です。
玄関や寝室の隅などに置いておくことで邪気を払い、いい運を運んできてくれます。

また妊娠しやすいアイテムとして食生活にもポイントがあります。
一つ目はザクロです。
ザクロは昔から中国で子宝祈願の為に食べられています。

寝室にザクロの写真を飾る家やオブジェを置くという風習があるほどです。
ザクロには女性ホルモンを活発にする働きがあり、詩文的にも妊娠しやすいからだに効果が期待できます。

そのほかにも根菜メニューもおすすめです。
根菜類は風水の五行の中で土を表す食べ物です。
土は家庭運や結婚運を高める食べ物になるため、子宝にも効果があるといわれています。
また根菜料理は体を温めてくれる働きがあるので、冷え性対策には適したメニューだといえます。

最後に小魚の中でもシシャモやタラコは、子沢山というイメージが強くおすすめです。
栄養面においてもカルシウムやたんぱく質が豊富で栄養素としても優れています。