玄関の位置から得る開運

住まいにおける運気の取り入れ方

風水は、住まいの間取りやインテリアなどの環境から、運気を改善させることができるものです。
中でも玄関という場所は、良い運気を迎え入れたり、反対に悪い運気を出したりする、非常に重要な場所となっています。

恋愛運や金運、健康運…どんな運気にしても、玄関というのは非常に大切です。
室内のインテリア配置などとは異なり、玄関の位置を変更するということは、引越しをしたり家を新たに建てるなどしなければ、不可能となっています。
しかし、玄関の位置に合わせたインテリアの配置や、意識すると良いポイントを押さえておくことで、玄関の配置が多少悪かったとしても、良い効果を発揮することができるようになります。
そのポイントについてご紹介しましょう。

玄関

西の玄関

西というのは、金の気が非常に強い方位となっています。
そのため、西の玄関は非常に金運の影響を受けやすい場所なのです。
西に玄関があるという方は、社交的になることができる一方で、人間関係に関する出費が増えやすい傾向にあります。
出費をおさえつつ人間関係を更に良くしたいのであれば、白やピンク、黄色といった明るい色合いの玄関マットを敷いたり、オレンジなどの柑橘系の丸くて黄色のフルーツを飾ると良いとされています。

北西にある玄関は、仕事運を上昇させるとされています。
男性の場合、仕事や事業で成功させることができるようになりまさう。
高級感のあるインテリアや玄関マットを使用するようにすると、更に仕事運を高めることができます。
ただし女性の場合は、気が強くなってくる可能性があるので、ピンクや花柄などを使うと良いでしょう。

南西は裏鬼門にあたる方位とされています。
そのため、南西に玄関があるという方は、とにかく玄関を美しく保つようにしましょう。
玄関が汚れてしまうと、健康運がダウンしてしまいます。
鉢植えの観葉植物などを置くことで、陰の気を緩和させる効果を得ることができます。

南の玄関

南は、美容運をつかさどる方位であるとされています。
観葉植物や、木製のインテリアを置いて木の気を増幅させると、より良い効果が得られるとされています。
ただし、過敏や水槽など水系のものを置くことはNGであるとされていますので、気を付けましょう。

東の玄関

物事を発展させたり育んだりする効果を発揮する東は、木の気の方位です。
木と相性の良い、水を意識したブルー系のインテリアを設置すると、より良い効果を発揮します。
また、オルゴールなど音が出るものと相性が良く、それらを設置することで、様々な良縁を引き寄せると言われています。

北東の玄関

北東は、鬼門と言われる場所です。
すべての運気が下方へと流れていく場所であるとされているため、常に清められていなければ、運気がダウンしていってしまいます。
白などを使った清潔感があるインテリアや、シンプルなインテリアを取り入れると良いとされています。